海外移住をする前に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

手術してきました・・・

旅の記録

 

旅ブログとまったく関係ないですが

私しおんは昨日、手術してきました。

 

一昨年は現場で倒れて

そのまま盲腸の手術をしたわけですが↓

1546421_585394911553139_14867328_n (1)

この時は先輩上司が笑いにきてくれましたw

 

 

 

 

今回は

 

です。

 

ちょうどいい時に

めちゃイケ

G7にかけて

痔7やってましたねw

痔の人にはよく伝わる内容でしたw

 

痔の痛さは

まぶたをひっぱった時に出る赤い皮膚を触った痛み・・・・

 

OMG!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ってことで

痔の手術体験談を綴りたいと思いますw

 

痔といってもいろんな種類があるのですが

私がなったのは痔核という

 

いわいるいぼ痔です!

 

おしりのあなにイボができて

ウンTをすると外にでてくるやつです。

 

イメージがわかない方は岡村隆史がやってたのですが

くちからぺろっと舌を出したのがいぼ痔ですw↓

IMG_4468

 

 

そんなイボくんと私は高校生の時から

今まで約10年仲良くやってきたのですが・・

 

うんTは最初の一発目が出たら無理に2発目を出さない方がいいらしいですよ・・・

肛門に負荷をなるだけかけないように・・・

 

 

退職前に体に悪いところ全部直さなきゃと考えてたのもありますが

最近出血がやばかったので病院に行ってきました!

 

 

まず初診では

おけつを出して横向きに寝るのですが

院長いきなりちらっとみてから

これはよく見ないといけないやつだ

ってことで何かを注入して

また呼ぶから座って待ってて。

 

ケツに違和感を覚えながら

30分ほど待って

今度はがっつり突っ込まれました。

下向ける〜と言葉に

下向くとそこには

モニターがありました。

そこに映し出されたのはこの世の物とはおもえない

お尻の内部映像でした!!!w

 

ただ気持ち悪い印象しかなかったが

 

院長曰く

あなたのいぼ痔は40ですね。

 

えっ私まだ25歳・・・

 

しかも4匹くらいいるらしい・・・

 

ってことで手術になりましたw

その後はおなかのレントゲン、血液検査、心電図を

やってから後日手術の予約を取りました。

5000円程でした。

 

痔の手術

 

はたしてここまで読んでいてくれる人はいるのだろうか・・・

とりあえず続けますw

 

 

手術当日!!

私がするのは

痔核根治手術

膨らんだいぼ痔を根こそぎ切り取るもので日帰りでできます!!

 

8:30に病院到着!!

早速、着替えで靴下残してすっぽんぽん!

浴衣みたいなのきますけどねw

 

さっそく

まずは浣腸ですね〜

 

お尻に注入された液体は

腸の中をきれいにするので

すぐ出したくなりますが

3分待ってくださいね〜

 

ってことですぐにトイレに移動!

 

3分なんて余裕じゃないかと思ったら

すぐに出したくなりましたw

3分待てずに2分ぐらいで

限界超えて出ちゃいましたw

 

看護師には我慢できましたと強がりましたが・・・

 

その後は点滴をうって

 

呼ばれるまで待機

 

 

ここからが地獄の始まりです。

 

手術の開始・・・

手術体制はうつ伏せです。

テープでケツをひろげられます。

 

さっそくお尻の割れ目と背中の間に注射を打ちます!!

これがめちゃめちゃ痛かったです。

 

だんだんおしりが熱くなってきます。

途中ピンセットでつままれて痛いですかーと確認され

痛みがなくなってきたら手術開始!!

 

おしりの周りにあつまる看護師さん達・・・

恥ずかしくて目をつむってましたw

 

しかも皆さんお綺麗な方たち・・・

 

麻酔でわからないがお尻にグイグイいろんなものを入れられている感じが続き、

途中普通に痛みが出てきて、お腹までいたくなって汗も出てきたが

看護師さんの大丈夫ですかーには

OKしかいえないよね・・・

 

 

 

 

盲腸の手術の時にも思ったが

患者としては研修医と教えながらやるのやめてほしいよねw

こっちは痛みに耐えているのに、教えてる分長くなるし・・・なんか不安になるし・・・

せめて手術前に研修医もいます的に伝えてほしいよね。

まぁお医者さんは現物で学ぶしかないもんな。大変だ。

 

ってことで

手術自体は30分もしないで終了!!

 

 

ふぅ〜案外早く帰れそうだなと思っていだがここからが

本当の地獄でした。

 

おしっこが出ない

 

手術後は麻酔が切れるまでとりあえず寝ててください。

とのことでベット移動したら悪寒がすごくて体がブルブル

だったけど

毛布を3枚ぐらいかぶってすぐ眠りにつきました。

 

看護師さんに起こされて具合どうですかー

いつのまにか麻酔が切れてきたのか

お尻がいたい。具合悪い。

ってか点滴打った腕が痛い。

 

すると看護師が

あれっ点滴とまってるわね。

 

えっ手術後に入れ替えていたが入ってなかったってこと??

大丈夫か、おいっ!!!!

 

って思いつつも何も言えず注射の差し替え。

最初の時は右腕に打って失敗

次は左手成功、しかしそこで固まって点滴が止まってるとのことで

また、右腕に注射。

看護師さんでは血管が見つけられずにお医者さんにヘルプしてました、

 

そんなこんなで気持ち悪くて睡魔におそわれる。

 

 

 

 

またもや看護師さんに起こされて

おしっこしてくださーい

っていわれる、

全然したくないけど

点滴3回ぐらい入れ替えてるから

お腹がパンパンでおしっこ出るはずです。

確かにお腹がパンパンで気持ちが悪い。

 

よちよち歩きでトイレにすわる。

いつまにかつけられていたオムツを外されるw

 

おしっこを出そうとしても

息子に感覚がない・・・

しかも汗が吹き出てきてまたベットに戻される。

 

また、眠りに落ちて起こされる。

 

ってか体調が最悪。

ってかもう14時!!!

どんだけねてたんだろうw

 

おしっこでなくてもがいていると

もうぬくしかないね

 

ってことで

息子に挿入される管・・・

これがめちゃめちゃ痛い

痔の手術なんかよりも一番痛い!!!

 

男性の皆さん、息子に管が入れられる想像したら痛さがわかるはず。。。

しかもめちゃめちゃ奥まで突っ込まれます!!!

 

うっ、いた、あ”ぁ、くぅ〜って感じで声を出しながらも

お腹を押されて無理やりおしっこ排出!

 

いつ退院できるのだろうかと思いながらも

お腹が楽になってくると同時にお尻が痛み始める。

 

 

お尻が痛いです!

 

看護師に泣き言をいうと、

あれっ、痛み止め打ってないの??

 

打ってないよ〜(涙)。。。(怒)

 

って感じでケツに注射されて(結構痛い)また眠りにつく。

 

 

看護師さんに起こされて、

 

またおしっこしてください。

まだ、でません。

とりあえずトイレ行ってみてください。

はい。

 

 

ケツの痛みを堪えながらトイレに座ること10分。

まだでない、ってか出る気配がない。息子に感覚がない。

無理やり出そうとすると、点滴で入れた分出してるんじゃないかってくらい

大量の汗が出てきて具合悪くなり

また、ベットに戻される。

これを2回ぐらい繰り返す。

 

ちなみにトイレは鍵を閉めずにドアをトントンすると看護師さんが駆けつける感じです。

 

 

 

そんなおしっこが出ない葛藤をしていると

すでに17時・・・

 

その病院は18時までしかやってないので

またもや、ぬくしかないね〜と看護師さんが話をしている。

 

やめてくれーと思いながら

 

トイレに行きますと逃げる私。

 

 

最後の最後でやっと

3滴ぐらい出たのです!!

 

しかしながら、それ以上でない。

ってか管通された恐怖心が邪魔して出せない。

ってか痛い。

 

 

看護師さんもそろそろ待てないのか

トイレから強制退出させられて

管を通す準備。

 

嫌だああああああああああああと叫びたいが

息子を引っ張られ、管を通されること烈火のごとし・・・

 

素直に応じて、叫びながらも管を通される。(涙)

ここが痛いんだよね〜と言いながら無理やり差し込む看護師さんは悪魔にみえた

 

ちなみに女性も同じような方法らしいですよw

 

最後までおしっこが出ないのは3人くらいいてみんな叫んでました。

 

カーテン越しに聞こえる叫び声に

みんな通る道なのかと安心する私。

 

 

そんなこんなで

最後にまた何者かを注入されて

手術終了!!

 

手術費は意外に安く28000円ほど!

薬代で1000円

通院含めて全部で4万以内でできてるかも!!

 

 

帰りは10分で帰れる道を

1時間ぐらいかけてよちよち歩いて帰りましたw

途中電車で気持ち悪くなって30分ぐらい

駅のホームで座り込んでいましたが・・・

 

 

なんとか家に帰って

すぐ眠りにつく。

 

起きたらおしっこがしたいとトイレに行くと

なにもなかったように

おしっこが出た。

 

なんだったんだあの戦いは!!!!!!!

 

もう二度と息子に管を通さない!!

と誓った25歳の冬でした。

 

 

旅ブログに書いてしまって申し訳ないですが

 

その人の感情、物語をネタにしてる人を評価する!

ってTABIPPOの方が言っていたので

痔の物語を綴ってみましたw

 

それでは

END