海外移住をする前に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

【サメット島】炎のリンボーダンスに挑戦

りったがバンコクへいる間、楽しい思い出にしてもらおうと、

しおんと島へ行くプランを立てました~!

今回計画したのはサメット島

サメット島へ出発

バンコクを出て、バス3時間と船30分、計3時間半ほど。

私たちはバス、船どちらもりったと合流する前に

エカマイバスターミナルで3人分の往復チケットを購入しておきましたー!

IMG_6033

お値段合わせて 393バーツ(約1200円)→バス代293,船100B

帰りのバスは現地で時間を決めます!最終18時くらいで1時間おきくらいにありました!

私たちは早朝6時出発のバスを予約したので、3時間のバスはほぼ爆睡・・・(私だけ?)

船は、船酔いするような揺れはせず、快適な船旅でした〜!

[caption id="attachment_1736" align="aligncenter" width="300"]IMG_0588 船乗り場。[/caption]

IMG_0221

島が近づいてくると、素敵な人魚像?の後ろ姿・・・ IMG_0224

近づき正面から見ると・・・

IMG_0228

鬼。

3,000円のリゾート泊

到着後、ソンテウという乗り合いタクシー的なものに乗り、

サイケオビーチへ!

(ぎゅうぎゅうに詰め込まれました)、5分ほど走って検問のようなところで降ろされました。

ここで観光客は環境美化代か1人200バーツを支払わなくてはならないそうです。

私たちも200バーツ払ってチケットのようなものを渡されます。

→実際ビーチ内ではチケットを提示したりしないので横の道から入れば払わず入れる感じでしたw

島では、贅沢をしようと、リゾートホテルを予約。

と言っても、バンコクのリゾートは3,000円出せば、十分なリゾートに泊まれます!

もちろん日本のリゾートとはクオリティやサービスが違うけど。

googleの示されているホテルの場所では、バスを降ろされた場所からそんなに遠くない。

ということで徒歩で探すも一向に見つからない・・・

現地の人に聞いても、新しいホテルのようで、あまりピンときていないよう・・・

結局自力で探し、ようやく見つけましたが、googleに載っていた場所とは全然違いました(笑)

到着するとレセプションへ通され、ウェルカムドリンクを飲んだ後、すぐ部屋へ通してくれましたー!

[caption id="attachment_1719" align="aligncenter" width="225"]IMG_0046 ガラス張りのシャワー室。[/caption]

部屋からの眺め〜!プール付き!!

IMG_0355

島泊は一泊なので、早速プールへGO!

[caption id="attachment_1726" align="aligncenter" width="300"]IMG_0591 プールの底にかっぱ?[/caption]

 

 

 

 

 

[caption id="attachment_1676" align="aligncenter" width="300"]IMG_0232 しんくろないずとすいみんぐ[/caption]

ファイヤーダン

その後、サメット島の見どころの一つ、ファイヤーダンを見にビーチへ!

Ploy Restaurantという場所でディナーしました。(このレストランの前でファイヤーダンスを毎晩するらしい)

IMG_0126

エビやらカニやらチキンやら好きなものを頼んでビーチBBQ!

ファイヤーダンスは20時からでしたが、17時くらいからゆっくりごはんを食べて正解🙆!

ファイヤーダンスがよく観れる前方の席は予約済みの席もあり、18時くらいから混み始めてきました〜

IMG_6127

会場は横に50mくらいあるのでおすすめはこの看板の前です!!

19時頃、日が暮れてくると強風が吹き始め、雨雲がやってきました。

IMG_0108

明らかにスコールが来るような気配で、多くの現地人も屋根の下へ避難。

これはファイヤーダンス中止かも?!

が、私たちは降り始めたら中へ入ろう、とその場待機!笑

結局、どんよりした雲は頭上を通り過ぎていきましたーー!!

その後少し待つと、お待ちかねのファイヤーダンスが始まりました!!

IMG_0249

IMG_0252

10人くらいのマッチョんお兄さんたちが火の棒や、鎖などを持ってショーを見せてくれます!

IMG_6135

ショーの締めではくじゃくのような、花火のような技を見せてくれました!!

IMG_0257

箱を持ち出してチップをいれてくれーって感じで筋肉お兄さん達との写真撮影会が始まり

これで終わりかなーと思っていると、太い棒に火をつけはじめました。

なんか始まる・・・!!

なんと観客参加型火のリンボーダンを始めました!!

観客参加型とか最高。笑

子供たちが我先にと挑戦する中、私たちも迷いなくチャレンジ。笑

IMG_0259

あっっつい!!!

これは、腰が曲がるかとかでなく、熱さに耐えれるかの問題。笑

首を曲げればくぐれる高さだけど、熱すぎて必要以上に腰が曲がる。笑

観客が大勢いる中、大人も大勢挑戦していました。

ここが、日本と違う。笑

日本だと、たいてい大人は恥ずかしがっているのか挑戦しない人がほとんどだもんなあー

その後だんだん棒は低くなっていき、ついにこれは厳しいと思う高さになると、

さすがに観客に1人でやらせるのも危険なのか、おにーさんたちがくぐり始める・・・

その高さ10cmくらい・・・?

すごーーーーい!!

と思っていると、おにーさんに手招きされる・・・

???

近づくと、ぐいぐいと棒の前へ連れて行かれる・・・

ジェスチャー「来い」とやられる

いや、分からんて・・・

結局持ち上げられ、足を腰に巻きつけさせられ、

2人で20cmくらいの棒の下をくぐることに・・・

IMG_0263

IMG_0264

その後、ハマってしまったのか、もう一度呼び出しされ、

さらに低い棒をくぐらされました。

あつすぎ!笑

1cmでも棒から離れようとするあまり、

頭を砂浜に引きずり、汗だくのからだは砂だらけになりました。笑

そしてなぜかリンボーダンスをくぐると、

テキーラみたいなよく分からない強いお酒をショットで渡される・・・

お酒は飲めません。

と言っても、強引に渡してくるし、

一口なめて返そうとしても受け取ってくれないからぐいっと飲んでしまいました・・・

さすがに終わりかと思う頃、今度は縄に火をつけ始める・・・

まだまだ終わらないファイヤーダン

なんと火の大縄を始めました。

これも挑戦したかったけど、なんかフラフラホワホワしていたから自粛。笑

その後ダブルダッチもやっていて、とっても楽しそうだった・・・

IMG_0265

もし次行くことがあったら絶対チャレンジする。

その後、これでついに終わりかと思うと、ビーチに残っている人たちみんなで手をつないで輪っかをつくらされました

今度は何が始まるの?

訳の分からないまま、引っ張られる方向に引っ張られ、

なぜかステージの上で渦巻きの中へ巻き込まれる。笑

曲がかかっている中、とりあえず飛んで跳ねて楽しみました。

DJが曲を流し、まるでクラブのようなかんじ。

IMG_0266

これが最後だったようで、この盛り上がりが消える頃、終了となりました。笑

30分くらいのショーかな、と思っていたのになんと2時間半くらいのショーでした!!

これが毎日!無料!(チップ制度はあるけれど)

驚きです!!!!

因みに島での思い出と帰国までは、ムービー一曲にまとめました!

途中ブサイクなシーンも多々ありますが、海やプール、島のファイヤーダンスなどの動画もありますので、

旅の思い出と参考に^^