海外移住をする前に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

シアヌークビルからシェムリアップ〜寝台バス移動〜

熱中症にかかってしまってダウンしてるしおんです(涙

 

寝台バスって知ってますか?

シアヌークではだらだらと過ごしてしまい

シェムリアップまでの移動は、ホテルバスにお願いすることにしました!!

 

一応街中のツアーデスクには確認して値段を聞いていましたが

ホテルで頼んだ方が2ドル安かったので

13ドルのチケットを買いました!!

※バス会社は海沿いにはなくて歩いて行くのは困難だったため

[caption id="attachment_1377" align="aligncenter" width="580"]S__33325060 LALUNAのおじさんがホテルバスを手配してくれました![/caption]

 

 

バスを探している間にスリーピングバスという言葉を聞きました!!

そこで見せてもらった写真はベッドがついてるバスでした!!

動くカプセルホテルのようなもの!!

 

これは面白そうってことで夜発のバスに決定!!

 

 

ホテルバス乗車!!

買ったチケットはシアヌークビル8時発シェムリアップ8時着のチケットで

ホテル近くまでピックアップトゥクトゥクが来てくれました!!

 

他にも乗客がいたためピックアップトゥクトゥクは3往復くらいしていましたw

 

ピックアップされて着いたところは歩いて10分もしないところで

あれ歩いて来れるじゃんっって感じでしたけどまぁ良かったですw

 

ピックアップされた時に偶然乗り合わせたマレーシア留学中の日本人女の子とパシャリ!!

S__33325059

 

その子は過去にもホテルバスにのったことがあるらしいが

隣の席がマレーシア人女性で寝れなかったらしいw

 


バスが来て出発したのは8時前!

すぐに寝てしまったので正確には分かりませんが、

それから何箇所か周りながらバスはシェムリアップに向かっていました!!

 

 

そこで気になる車内ですがこんな感じです!!

 

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

通路は人1人が斜めに歩いてやっと通れるような狭さで

ベットもシングルベッドに2人寝る感じになっています!!

IMG_5338

私たちの部屋には

天井にコンセント二口に

空調機が壊れているエアコン口が二つあり

風がボォーーーっと吹き出ていたので

ブランケットを突っ込んで寒さ対策をしていましたw

 

ベッドはふかふかではないが問題ないレベルです!!

 

寝ていて気づかなかったのか一回だけご飯休憩していましたw

 

寝ている間についていたのか

 

ラストストップ!!

みたいなアナウンスが入り、

時間を見るとまだ朝6時前・・・

休憩がラストなのかなーって感じでいたら

乗客がみんな降りていくので私たちも急いで準備してバスを降りましたw

 

降りたところはたくさんのバスが止まっていて

荷物はあっちだと言われてバスの隙間を抜けて歩くと

 

小屋みたいなところに荷物はすでに移動されていて

つけたタグと照合しながら荷物を返却されます!!

 

 

荷物を返却されたらトゥクトゥクを手配しているカウンターに案内されます!

 

またぼったくられるのかー・・・

 

 

と思っていたら1人1ドルで市内の方に行けました!!

→私たちは市内から離れていましたが1ドルで行けました!!

 

ちなみにバスが止まったのは、市内からさほど離れていないプサールーの方でした!!

 

なにはともあれシェムリアップに無事到着!!

 

注意点

料金はみんな違う!?

チケットの購入料金はみんな違うようで、私たちは13ドルで購入しましたが、

ピックアップで乗り合わせた日本人の女の子は、コーロン島で14ドル、

私たちのベッドの上段の外人は、11ドルで購入していたようです。

 

相場はこのくらいですので、どれだけ安く購入するかはあなた次第!!

 

シートベルト着用義務がある日本ではありえない、ベッド装着バス!!

→ホテルバスにシートベルトはありません。

→事故ったら自己責任??

 

バスに無理やりベッドを押し込んだようなものなのでめちゃめちゃ振動がやばいですw

→全身でブルブル感じられますw

 

トイレにこもるとおいてかれる??

→いつの間にか休憩していた場所ではトイレ休憩ができたものの、出発する際は点呼もなく出発していくので要注意

→おそらく運転手の食事が終わったら出発w

→他のバスも止まっていたので乗客が全員乗ったかは不明なはず・・・

 

防犯対策必須

→休憩の時に起きたのはベットはカーテンで仕切れるのですが

バス会社の人でもないカンボジア人がバッと

カーテンを開けてこっちをジロジロ見てきました(怖

一瞬固まりましたが起きてるとわかったのか他のベットを探りに行きました。

これは怖すぎた

 

1人乗車は要注意

ホテルバスはおそらく2人席ようで区切られているため

1人で予約すると、知らない人とシングルベットで過ごすことになります。

確実に身体は触れる近さですw

→日本人女性も巨漢の欧米系の人と相席ならぬ相ベットでした(汗

 

wifiなかったけど??

チケットにワイファイが付いていると書いてあったがありませんでした。

→正確に言えばWi-Fiは飛んでいたが、

壁に表示されているパスワードと違うし乗務員に聞いても知らない言われるし・・・

 

あと水もついてる感じだったのに水の支給もありませんでした。

 

 

 

初めてのホテルバスにウキウキしながらも

恐怖体験もありあつこは爆睡できづいていない

貴重な体験を出来ました!!

 

なのでシアヌークからシェムリアップに行かれる方は是非トライしてみてくださいw