海外移住をする前に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

【バンコク】スネークファームにて、しおん倒れる

30バーツをケチって自分たちで洗濯しているのですが

力がなさすぎて全然絞れず水滴がポタポタ・・・しおんに怒られてます(汗

S__7528461

両肩の注射痕にテンション上がるあつこ

 

 

バンコクでの朝ごはん

 

ぐっすり寝てお腹も減ったので、朝のカオサンへ。

夜とは違って、お店は閉まっているところが多く、屋台はちらほら。

落ち着いた通りになっていました。

 

カオサンを諦めてふらふらと

屋台のフォーと、フレッシュジュース、コンビニのサンドイッチ的なのを食べました〜

S__7528463

 

フォーにはパクチー入ってたけど、少量だったから除けて食べれた!

 

バンコクにて予防接種

午後は、今回のバンコク経由の目的である予防接種を受けに行きました。

 

予防接種をタイで受けるバックパッカーは結構いるようで調べてみると、

たしかにそういう記事はたくさん!料金も日本で受けるより断然安い

 

生命に関わる問題だから、安ければ良いって訳ではないけど・・・

バンコクの病院は結構しっかりしているらしいので、チャレンジ!(笑)

Snake farmという赤十字病院へ行き、私たちは下記4ショットを打ちました。

因みに1回で受けられる限界は、4ショットまで。

今回、ギリギリラインの4ショットに挑戦!笑

 

 

予防接種までのフロー

BB5DEF41-F73B-4B27-92D2-E98C9594EE17

まずは注射が嫌いな気持ちに打ち勝ちバス停に向かいます。

→私たちは海外での初注射を恐れるがばかりに14時まで宿でだらだらしてしまいました笑

 

カオサンからスネークファームまで

C0FCE732-5F91-4FEA-BAA5-6633F1D7B90Dカオサンから47番のバスに乗って

スネークファーム前まで行きます!

mapsme.を使えば安心!!

 

バスの中でもスネークファームと叫んでいたら

隣のおじちゃんが謎の言葉で案内してくれました(笑

結局、混んでて進まず歩いて行った方が早いと言われ途中下車w

 

受付

まず中心にある噴水奥の建物に入り、左に曲がると番号札が置いてあります。

S__7528466

※ちょっと老けたしおん・・・帰りに撮ったので後で理由がわかりますw

 

番号札を持って、扉の中へ。→外で待ってもなにも始まりません。

 

3、4番の箱にある英語表記の登録カードを2枚記入します。

その2枚の紙と、パスポート、番号札を窓口に提出してからしばし待機。

5900AB4F-5F72-46BD-8DC6-19CDF13C435B

おばちゃんも暇なのか血圧測ってますw

そのうち窓口左の部屋で血圧と体温を測るよう誘導されます。

血圧は上が90、下57。相変わらず低血圧・・・

 

打つ注射を決める

その後向かいの部屋へ入るとお姉さんに「2番」のブースへ誘導されます。

2人で一緒に入ると・・・・

 

椅子に座って寝ているおじいちゃん。笑

 

おじいちゃんと3人でグッモーニンから始まりました。

 

これとこれを受けたいと説明すると、

いろいろ相談乗ってくれて一緒に決めてくれました。

S__32808967

しおんはすんなり。

私も一緒のものを受けるというと、女性は3ヶ月妊娠してはいけない!

すごい怖い顔で注意されました。

日本語で書かれたボロボロのプリントも見せられ、

妊娠とか避妊とかいうワードを何度も聞いているうちに段々気持ち悪くなってきて、

おじいちゃんとのカウンセリングにて体調不良になりました。笑

 

注射を買いにいく

顔の血の気が引いているなと感じながら、打つ注射を決定し、

一度扉を出て、建物入り口右の窓口にて該当の注射を買いにいきます。

日本円にして約8000円!!きっと安いはず!!

追記:日本の注射代と比べると3万程安く打ててます!!しかし、日本だと4種混合は子供向け商品⁉︎だったので驚き!!4つ入ってて お得だと思ってたw

窓口奥の冷蔵庫から注射を出していました。

因みに私はおじいちゃんにやられたので、ベンチで一休み。

 

注射を打つ

その後先ほどの扉へ戻り、今度は「2番」のおじいちゃんのブースの

隣の「3番」または「4番」の部屋へ誘導されます。

しおんが一足先に3番へ

私はその後4番の部屋へ。

 

これが運命の分かれ道。

 

中はベッドが一つ置いてある質素な部屋。看護師さん一人。

寒いし、気持ち悪いし、とても不安。笑

大量に捨ててある薬箱をみてちょっと安心する・・・

 

看護師さんに片腕2本ずつ打ちますよと言われ、オーケー。

まず1本目。こわい!笑

「リラックスしてね〜」と言われ、うなずきながら深呼吸。

 

・・・ぷす。

 

あれ?思ったほど痛くない。というか日本の注射となんら変わりない!

その後2本目、3本目は問題なく、とんとんと打たれました。

3本目打つ前くらいから、「大丈夫?」「問題ない?」と何度も聞かれ、

「大丈夫」「上手だから痛くない」「強いから大丈夫」とか返していました。

 

4本目は打つ場所を数ミリ誤ったのか、一瞬だけぐりっっとやられ「ごめんごめん」。

4本目が一番痛かったけど、ほんの一瞬だったし耐えられるもの。

このくらいなら日本と変わりない!

終わった後も何度も大丈夫か確認されました。

 

 

そして隣は彼氏かと聞かれたので、そうですと言うと、

だめだったわというような表情をされ、もしや!と思うと案の定、倒れたとのこと。

 

採血のとき横にならないとだめな人というには元々聞いていたので、結構冷静。

なるほど。だから看護師さん何度も私に大丈夫か確認していたのか!

 

 

しおんの方が部屋に入るのが早かったので、私が4本目を打ち終わって外に出ると、

しおんも意識が戻って部屋から出てくるところでした。

その顔を見たら大丈夫そうなのも分かって、二人で笑ってしまいました。

私を担当してくれた看護師さんも笑ってました。笑

 

注射打つ前は私が元気なかったのに、すっかり元気になっていて、

しおんは打つ前元気だったはずなのに、ブースから出てくるとげっそりしていました。笑

 

3番のブースで起こった詳細については、本人から。笑

げっそりしたしおんくんは、 ジャイアンみたいな無言のおばちゃんに『sit down』と言われ 横になりたかったしおんはおばちゃんの後ろでこっそり横になっていたら 『NO!!』と言われて、座り直していました(汗 (※しおんはいつも採血するときに座って打つと冷や汗が吹き出してきて意識を失うんです・・・横になって打てば倒れないw   一回目注射は 左肩に打たれて 『おっ、これはいけるな』 ってか無言のジャイアンが強くて何も言えないし、あつこの方からは笑い声が聞こえる   2回目の注射も無事終わって 採血をしなければ注射大丈夫なんだと安心するのだが・・・   3回目の注射で 右肩のシャツをめくっているときに なんか不穏な予感がしてきました。 それでも容赦なく注射を打とうとするジャイアンになすすべなく右肩を差し出すしおん 注射針が刺さった時これは終わった ついに意識がなくなる前兆きたぁああああああ もはや目を開けてるのすら辛く、頭がぐわんぐわんして冷や汗も出てきていたが ジャイアンに甘えることができずに座りながら意識を失っていました。   意識が戻った時にはジャイアンがいなくなっていて 受付のおねぇさんになっていました。   ベッドでそのまま横になって なにかわからない脱脂綿を鼻の周りでぶんぶんしてます。 自分でやってと、手に脱脂綿を渡されて匂いを嗅ぐとなんとも言えない強烈な匂いがしていましたw おねぇさんが帰ってくると 真っ赤なドリンクを持ってきて飲ませてくれました。   そのドリンクはかき氷のシロップのようなめちゃめちゃ甘いもので 少し飲んでokといって返そうとすると、 全部飲め!!って感じで無理やりコップ一杯分のシロップを飲ませれましたw もう意識も戻って大丈夫でしたが横になってあつこの笑い声を聞きながら天井を眺めていましたw →注射打つ前は死にそうだったのになんか元気になっているあつこが・・・w   そんな感じで結局毎度のことながら注射で倒れたしおんくんでしたw   あれっ 4本目の注射は????   部屋に帰って気づいたのですがしっかり注射の後がありました。 ジャイアン意識を失ってる間に打たれていた模様・・・   ジャイアンにやり逃げされたしおんくんでした(涙

 

まとめると私のお担当してくれたおばちゃんは適度にリラックスさせながら注射を打ってくれたけど、

しおんを担当した看護師さんは無言で4本打っていったとのこと。

S__7528465

げっそりしおんと注射が終わってハッピーあつこ

 

心のケアも医師や看護師さんの重要な仕事ですね。

 

注射の後のご褒美

小さい頃って注射で泣かないと、ジュース飲ませてくれるとかありましたよね。

私たちもそのスタンスで、注射4ショットのご褒美にしゃぶしゃぶを食べに行きました。笑

9888E21B-4B9B-4DDE-BC95-C07E8EE01FB2

タイで有名なMKってとこ!!

全てタッチパネルでハイテク・・・!

なぜかこっちのごはんは少量で満腹になります。

お腹膨らませる粉とか入ってるのかな・・・

 

 

両肩の注射の後遺症はあるけれど、

バンコクでの一番の目的だった注射も終えて、贅沢?ごはんも食べて、

二人共元気を取り戻しましたー!!