海外移住をする前に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

あなたの歯の治療は、本当に正しい治療ですか?

目次

 

こんにちは、あつこです!

 

 

歯は大切!

 

年始に山形で歯のブリッジがとれました。(涙)

 

去年、虫歯で根治をした歯が真っ二つに割れてブリッジを作ってもらったのですが、なんか違和感あるなあと思っていたら取れました・・・

 

それからのごはんはすべて片側だけで食べていたのでとても疲れました。笑

 

こうなって気付きますが、歯は1本1本本当に重要な役割をしているなと。

 

1本使えないだけで不便なことばっかりです。

 

不便でしたが、年始だったので東京に帰ってから治療に行くことにしました。

 

 

私の治療

 

<昨年治療>

虫歯が進行し、根までやられていたので、根治をする

 ⬇︎

削った部分が多かったために、咀嚼しているうちに虫歯が真っ二つに割れる

 ⬇︎

割れた歯を一つにするためブリッジをする

 

<今回の治療>

今回このブリッジが外れ、また2本に割れている状態に戻る

 ⬇︎ 

真っ二つの片割れが炎症を起こす

(おそらく割れている場所から菌が入ってしまったのだと思います)

 ⬇︎

炎症起こしている片割れを抜き、残りの片方をベースに仮歯をつける

 

という流れです。

 

 

歯科助手が意外と役に立つ

 

私は大学時代、友だちのつてで歯科助手のバイトもしていた経験がありました。

 

なので少しだけ基礎知識が少しあります。

 

今回の治療だけで気になったことがたくさんありました。

根治して歯が割れるなんて聞いたことないよ〜

レントゲン撮って、よく分かりませんねって言われたのにお金取らないでよ〜

薬出しすぎだよ〜

健全な自分の歯は簡単に削らないで〜抜かないで〜

麻酔痛いよ〜

などなど。

 

私は、こいつ分かってないと思われないように、なんとなく少し分かっている風を醸します。笑

 

私は治療後に歯が痛くてロキソニンを飲んだことは今までほぼないです。

 

ということで、毎回出してくれるロキソニンが余ってしまうので、今回はこんなかんじで薬を断ってみました

 

「痛み止めと、化膿止め出しときますね〜」

「痛み止めってロキソニンですか?」

「ロキソニンダメですか?」

「いえ、家にたくさん残っているので、ロキソニンは要りません」

 

古すぎる薬はよくないので、無理に節約する必要はないですが、必要以上に薬はもらわないようにしています。

 

でも次の治療の時また「痛み止め出しときますね〜」という言葉を聞き流していたようで、結局お会計の時に出されてしまいました・・・

 

要らないってば〜〜

 

GOD HANDを持つ院長

 

以前働いていた歯医者の院長はゴッドハンドと言われていて、治療の特許取っていたり、群馬や山梨からも患者が来る程の凄腕でした。

 

というか、もはや歯の治療という域を越えていました。

歯の治療で呼吸、姿勢、体の循環機能、からだの痛みなどが改善する程です。

 

実際私も治療してもらっていた時期、一時期姿勢がとても良くなり、重心が安定して階段などが登りやすくなりました!

 

 

親知らず抜歯してもらった時も、麻酔も全く痛くないし、抜歯もあれ?と言う間に終わったし、抜歯後の腫れは皆無でした。

 

その後もう一本研修生に親知らず抜いてもらった時は、痛くはなかったけど、抜歯にてこずってたな〜

 

因みにしおんが親知らずを抜いた時はすごい腫れてました。笑

f:id:youandme-couple:20170112210059j:plain

これ口に何か入れてる訳でも、ぷくーってしている訳でもなく、通常にしています。笑 

 

今考えると、院長は本当に上手かったんだなと思います。

 

因みにその院長曰く、簡単に自分の歯は削るべきじゃないとのことでした。

 

噛み合わせが悪い時は、低い方に足すやり方で私の歯を削ることは絶対にしませんでした。

 

削ったら元には戻りません!!

 

 

歯医者が乱立するのは都心だけ?

 

東京の地元の歯医者へ行く予定でしたが、寒河江の歯医者さんも気になったので、散歩がてら探していました。

 

東京では歯医者が乱立していますが、それも都心だけなのでしょうか。寒河江では1件しか発見できませんでした。

 

今歯医者は儲かるから歯医者やる人はすごい多いみたいですね。

 

その中にはきっとヤブ医者的なのもいると思います。

 

歯は本当に大切ですし、治療にもお金がかかるので、ちゃんと良い歯医者を見極めて早期治療することを心からおすすめしたいです。

 

あつこ