海外移住をする前に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

【クアラルンプール】KLタワーのおにーさんが紳士すぎた話

前回紹介したKLタワーでのできごと。

 

f:id:youandme-couple:20161110185600j:plain

 

最上階の展望台でアルジェリアからの旅行者と仲良くなりました。

 

とてもいい人たちだったのですが、「この後飲みに行こう」ってしつこく誘ってきて、帰りたかった私たちは必死に断っていました。笑

 

帰ろうとしてもついてくるので、一緒に下りのエレベーターに乗るものの、わざと途中階で降りてみました。

 

そしたら一緒に降りてきたので、二人でトイレにこもり、そろそろ降りるか〜とトイレから出てエレベーターホールへ行くと、エレベーターホールで待っている・・・

 

がーーーん・・・

 

「どこへ行ってたの」

「トイレ」

 

その後下りのエレベーターが来て彼らはエレベーターに乗りました。

 

まだまだ人は乗れそうなのに、私たちがエレベーターに乗る前にエレベーターのドアは閉まりました。

 

あれ?

 

ドアが閉まり、二人であれれ?ラッキー?となっていると、KLタワーのおにーさんが

 

「さっきの人たちは友達か?」

「ともだち・・・?今日上で知り合った人たち」

「やっぱり。あまり仲良くなさそうで危険だったから、わざと離したんだ。

 大丈夫。下までエスコートして会わないようにしてあげるから。

 でも帰りは危ないからタクシーで帰りなさい。手配してあげるから」

 

と言われ、二人でほっとしました。

 

エレベーターホールで私たちを探していたアルジェリアのおにーさんたち

トイレから出てきて、若干気まづい私たち

このやりとりから即座に状況を読んで、何も言わずにさらりとエスコートしてくれたおにーさん!!

 

なにこの紳士すぎる対応!!!

 

しかも2人体制で一緒にエレベーターに乗り、下までエスコート。

 

しかし、まさかの下のタクシー乗り場でも待ち伏せされている・・・

 

反射的に柱に隠れる私たち笑

 

しかし、おそらくエスコートしてくれたおにーさんの計らいで、タクシーに乗り込むアルジェリアのおにーさんたち。

 

たぶん柱に隠れたのがばれたなと感じたのと、すごい悪者に仕立ててしまった罪悪感から友達は、優しくも「ばいばーい」と手を振って最後は和やかなお別れ。

 

タクシーが去ると、KLタワーのおにーさんは

 

「Mission complete!!!」

 

と私たちに親指を立てて嬉しそう。笑

 

 

その後タクシー手配の人に事情を話し、私たちを引き継いでくれました。

 

「あとは僕の友達に任せたから。」

 

というかんじでさらりと去って行きました。

 

 

最初から最後まで完璧なエスコート!!

 

 

二人でタクシーからの夜景を眺め、

騎士(ナイト)だ〜!って言いながら、無事ホテルまで帰りました。

 

疲れ切ってへとへとだった私たちは、深夜にホテル近くの現地飯を食べ、晩酌を買って一瞬で寝ました。笑

 

みなさんもKLタワーで困ったときは、ナイトに助けてもらってください〜!笑

 

 

あつこ