海外移住をする前に

Before the emigration!?

目標は海外移住!!けどその前に…

地元のプチイベントに召集される

目次

  

山形→新宿 帰宅の旅

 

山形からまたもや夜行バスで帰って参りましたー!

 

帰りの便は、寒河江市の隣、山形市にある『山形駅』乗車、『新宿バスタ』下車で帰ってきました!またもや女性が多めでしたが、行きに比べて空席が多かったように感じます。

 

乗った直後に爆睡してしまい、1回目のアナウンスありのパーキングエリアも気がつかず・・・また通路側だったので、隣の方ごめんなさいと思いつつ睡魔には勝てませんでした

 

どこででも寝られる人にとっては、夜行バスってそこまで苦痛でないですよね笑

 

因みにこのバスの最終目的地は、ディズニーランドで、そのまま乗っていく人もちらほらいました!(山形から1本で行けるんですね!)

 

チェリンマルシェ運営本部

 

山形へいる間、ホームパーティーをしたり、地元の図書館へ行ったり(とても空いてて綺麗で快適)、カフェに行ったりしたのですが、

 

blog.hello-youandme.biz

 

週末に「チェリンマルシェ」というイベントのお手伝いをさせていただきました!!

f:id:youandme-couple:20161107205554j:plain

 

「日曜チェリンマルシェだから」としおんに告げられ、何のイベントなのか、何をするのかも全く分からないまま、参加が決まっているといういつもの流れ・・・

 

当日朝7時の召集に私も一緒に行きました(笑)

→どうやら私は10時でよかった模様・・

 

どうやらチェリンマルシェは、駅前広場で開かれるお祭りのようなイベントみたいです。後々聞いたお話では、以前駅前整理の際にお店を退去させたため、活気がなくなった駅前を以前の賑わいに戻そう!という活動として始まったようです。

 

平成28年度 寒河江駅前自由市場「ちぇり~マルシェ(朝市)」出店者募集:寒河江市公式サイト

 

今日は、イベントの準備とお餅配りが私のお仕事のようで、朝は椅子や机を並べたり、イベント設営のお手伝いをしました。

 

その後ちらほらと出店のお店の人たちが集まってきて、お店を出し始める。

 

スムージー屋さん

アイス屋さん

ドライフルーツ屋さん

玉こんにゃく屋さん

メンチカツ屋さん

キノコ屋さん

八百屋さん

パンやさん

auショップ

・・・

などなど約20店舗くらいが駅前広場に並びました。

 

しおんの勤める寒河江市役所が、その運営本部となっているというかたちで、無料納豆餅の振る舞いや、ガラガラくじの抽選コーナーとして当日本部は活動していました。私はその本部ブースで無料の納豆餅というものの振る舞いをお手伝いしました!

 

地元の会話が外国語レベル

言い忘れてたけど、山形で設営を取り仕切ってくれていた市役所の主査さん、山形弁がすごくて、最初話が全然わからなかった・・・

 

全言語に濁点が付いてるかんじで、

 

「も"ぢさ、ぎっでぐれ”ー」

(餅切ってくれ。)

 

みたいなかんじ。

 

慣れていないと、すっと入って来ない!!

 

納豆餅って知ってますか??

 

とにかく納豆餅を作ってという指示なのですが、そもそも納豆餅って何なの・・・?

と思いながらも、納豆餅の想像は私の頭の中で勝手に出来上がっていて、醤油とかきな粉の代わりに納豆なんだろうなーと思っていました。

 

そして私は自分の感覚の納豆餅を作ろうとしました。

納豆に醤油入れて混ぜるみたいなかんじでそれを餅に和えるのかなと。

 

そしたら、どうやら違うらしい・・・

 

作り始めると全力で止められ、

 

「納豆餅さ、食ったことあるっぺか?」

 

ふるふると首を横に振りました。

 

「そーだよな”あ。そらわからんでー」

 

みたいなかんじで、通りかかったドライフルーツ出店のおばちゃんを呼び止め、

 

「東京から来たんだが、納豆餅さ食ったことねーっぺよ。教えてやってくんねー」

 

「あーそーか。だけんど、今づく”ったらふやけてしまうがな」

 

みたいなやりとりがあって、どうやら直前のタイミングで教えにきてくれるそう。

 

直前になってお願いしに行くと、

 

「もう作らなねー!」

 

とブースまで来てくれる。

 

納豆のパックを開けたボールに私が醤油を垂らそうとすると、

どんどん入れてねーみたいに言われ、いくら醤油を入れてもストップがかからない・・・

 

「え?え?こんなに??」

 

「もっともっと」

 

というかんじでダボダボ醤油を入れました。

その後水も同じようにダボダボ入れ、ひたひたの納豆汁みたいになりました。

 

その後、大きい炊飯器のようなものに入ったお餅を手で千切り、その納豆汁の中に放り込む。絡めて完成!

 

「食べてみー」

 

と言われ、おばちゃんにあーんしてもらって食べたら・・・

 

おいしい!!

 

少し辛いくらいだけど、お餅と合わせるとちょうど良い!

 

因みに東北の人は、濃い味が好みみたいです。

 

100人分の振る舞い餅

 

この納豆餅を約100人分、ブースを訪れる人に振る舞います。

 

無料ってすごいなー!

100円とかにして、市の運用の一部にしたりはしないのかな?笑

やはり資金よりも集客が目的なのでしょうか・・・

 

振る舞いが始まるとたくさんの人が並び始めました。

 

おばあちゃんやおじいちゃん

子連れファミリーがお客さんの9割近くを占めていたと思います。

 

ひたすら納豆餅を作り、配っていく・・・

 

ちょう忙しい笑

 

でもこの忙しさ楽しい笑

 

餅はすべて配りきりました!!

→結局追加追加で200食近く配っていました笑

f:id:youandme-couple:20161107205506j:plain

 

地元の方の優しさがすごい

納豆餅配りが落ち着くと、喉が渇いたうえに、寒かったので、しおんにお小遣いをもらい、隣のスムージー屋さんへ抹茶ラテを買いに行きました。

 

「すみませーーん。スムージーと抹茶ラテください。」

 

「本部の方ですよね?いつも◯◯さんにお世話になっているので、お金はいりません。ちょうど後で持って行こうと思っていたんです」

 

「??え??でも私は・・・」

 

「いいんです^^お持ちしますので、ブースでお待ちください」

 

と言われ、びっくりしたままブースに戻って、お金いらないって言われたと報告。

 

その後、人数分のスムージー(私の分だけわざわざ抹茶ラテ!)を持ってきてくれた(涙)

f:id:youandme-couple:20161107205441j:plain

 

なにこのすごい振る舞い・・・!!

 

そのごこんにゃくやさんもメンチカツやさんも差し入れ?をたくさんくれて、おいしいごはんたちをいただきました。

 

代わりに私は納豆餅を渡しに行きましたが、これは私のお餅ではないし、そもそも振る舞いのお餅・・・と思いながらも、何もないのでお礼だけしっかり伝えてきました!

 

本当にありがとうございます?

 

バイト代の代わりは・・・

イベントが終わると今度は撤収。

 

元の駅前広場に戻して夕方帰ろうとすると、しおんの先輩がしおんに

 

「◯◯は食べられる?」

「はい」

 

「△△は食べられる?」

しおんが私を指差してこいつがみたいな

 

「◇◇は食べられる?」

しおんが私を指差してこいつがみたいな

 

これを何度か繰り返した後、

たくさんの袋をしおんに渡す。

 

見ると

 

キノコやら

メンチカツやら

パイやマドレーヌやら

クッキーやら

さつま揚げやら

果物やら・・・

 

袋にたっぷり!!

f:id:youandme-couple:20161107202637j:plain

 ※これで全てではありません。他で頂いたものもあります。

 

因みにしおんはご存知の通り、

野菜は食べません

果物もほとんど食べません

お菓子もクッキーとかマドレーヌとかはほとんど食べません

 

よってこのお土産たちはほぼ私がいただく結果に・・・

 

とっても嬉しいけど、1人で食べきれる量じゃない

 

結局、東京の実家と、しおんの実家にほとんどお裾分けで持って帰りました。

(重かった)

 

 

田舎は給料が良くないかもしれないけど、

素晴らしい人間関係

大量の食料

手に入る素晴らしい場所だなと心から思いました!!

 

そして物々交換する楽しさを味わえたイベントでした!!

 

お疲れ様でした!!